<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 100均なのに | main | もこもこな耳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
香りのボトル
昨日から一泊で伊豆に行って来ました 車
そして今日、オリジナル香水を作ってみました。

私たちがエプロンをして作業机に座ると、
目の前には、透明〜黄〜赤の水溶液のような液体の入った香りのボトルが
木製のラックにずら〜っと約40本!! びっくり
様々な香りの名前のラベルが貼られています。

。・*。・*。・調香の仕方・。*・。*・。

まず、10種類のムエットを嗅いで「好きな基本の香り」を選びます。

選んだ基本の香りを作るため「4種類の香水」を決められた配合で調香します。

最後に、トップノート・ミドルノート・ラストノートの内
どれを強調したいかを考えて、少量を加え調香します。

香水作ったよ♪

「調香」という言葉を使うのも
気が引けるほど簡単に 汗
自分だけのオリジナル香水が
できました〜 拍手


私はフローラルグリーン(右)
もっちはシトラスフレッシュ(左)
を、基本の香りに選択♪


使った香りのボトルが違うので
出来上がった香水の色も
微妙に違うのです 見る

* 23:18 * comments(6) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:18 * - * - *
 コメント
面白そう〜♪
でも私、10種類も嗅いだら何が何だかわからなくなりそうな気がします。
そして、パニクりながらテキトーに決めちゃって、
ワケのわからない臭い(匂いではない)になってしまう予感…orz
** なかじ * 2005/11/29 11:13 AM *
簡単なので楽しかったですよ♪

>10種類も嗅いだら何が何だかわからなくなりそう

途中から正にそうでした〜!!(笑)
微妙な違いが段々分からなくなってきちゃうんですよね…。
でも、25mlのうち5mlしか調節できないので、
誰がやっても大きな失敗にはならない仕組みみたいです。

なかじさんも、旦那さんとぜひ☆
** きなこ * 2005/11/29 12:49 PM *
へぇ〜 なんだか楽しそうですね!!
普段からあまり香水ってつけないんだけど
自分好みに作れるのは面白い!

なかじさんのおっしゃるように、10数種類も嗅ぐと
鼻、マヒしそうですねぇ〜(^_^;)
なかなか大変かも・・・ 自分好みの香りを探すのって。

でも、もっちさんと仲良く作れてよかったですね!
この香りを嗅ぐと、今日の日を思い出すのでしょうね(*^_^*)

** mint * 2005/11/29 11:37 PM *
きなこさん、こんにちは♪
早速遊びにきちゃいました♪
いいですね〜、マイオリジナル香水。
ただ、買うだけじゃなくて自分で調合してみるのが
とても楽しそう。
アロマセラピーじゃないけれど、香りで
精神や肉体を癒したりできる効能とか
興味深いですよね♪

** 銀妻 * 2005/11/30 5:22 AM *
香水かあ・・・

私今までに3種類の香水しか使ったことないです^^;
エキゾティック、ユニセックス系が好きなんですけど、なかなか気に入る香りがないので、自分で調合するのもいいかも〜

新しいの欲しいな・・・・
** blue * 2005/11/30 10:00 AM *
★★★レス遅くなり申し訳ございませんでした★★★


>mintさん

私もあまり香水は付けません。
mintさんも仲間なんですね〜☆
もっちに至っては、人生初のマイ香水です…(*^−^*)

鼻はだんだんマヒしてきますね。
好みの香りって、やはり野生の勘が頼り!
もっちは「男性におすすめ」という中から選んでました。

作業が簡単な上、理科の実験みたいで楽しかったですよ♪


>銀妻さん

遊びに来てくださって、ありがとうございます♪

そうですね。
オリジナル香水は旅行の記念にもなりました。
調香は1ml単位でプラスチックのビーカーで行うのですが、
理科好きだった私にとっては楽しかったです(´▽`)b

私も、「香り」ってちょっとだらけた時や
気分を変えたいときなどに便利だと思います。
生活に五感は大切ですよね〜♪


>blueさん

香水って、フランスではみんな使ってそう…。

私は中途半端に色々使うタイプです…(^^;
ユニセックス系、私も好きです♪
でも、マリンとかオゾンが強すぎると男っぽくなりすぎるんですよね!!

横にいたカップルも楽しそうでしたよ〜♪
自分でつくる香水、おすすめです(´▽`)v
** きなこ * 2005/12/02 6:54 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://asagiironoame.jugem.jp/trackback/146
 トラックバック